佐藤 裕子 Hiroko SATO

cocono design work
Webデザイナー・イラストレーター
MCS認定マザーズティーチャー

愛知県出身・埼玉県さいたま市在住
夫と娘の3人家族 ・一児の母

母と子



コンセプト

あなたの未来を「デザイン」する

結婚・妊娠・出産・育児に介護など、ライフスタイルに変化が起こりやすい 女性。

特に、子育てしながら会社員やパート勤務、フリーランス・個人事業主としてお仕事している素敵な女性が増えてきました。
セラピストさん、ヒーラーさん、カウンセラーさん、アドバイザーさんなど活動の業種は多岐に渡ります。

さらに新たに自分を高めようと勉強・オンライン学習している方も。
2足のわらじどころか、3足のわらじを履いている方もいて、とにかくいろんな「自分」がいます。

『どれも「私」そのもの。どの「私」も大切にしたい。』

その想いに寄り添い、「自分」をデザインするお手伝いをスタートしました。

「ホームページ作りたいけど、パソコンが苦手で…」
「チラシはWordでしか作ったことない」
「自分の活動ややりたいことが多くてまとまらない」
「本業に専念したいのに、ブログやSNSの作成・投稿で手いっぱい!」



実際にお客さまからよく聞くご意見です。
猫の手も借りたい、そんな時はやはり餅は餅屋!です。

お客さまのご要望をヒアリングし、一緒に考えてカタチにします。
どんなことでも、お気軽にご相談ください。


My Story

幼いころから「英語を使って仕事がしたい」という夢があり、英語+事務の仕事でキャリアを積んでいくも、専門職に憧れるように。

2013年3月から1年間、夫と世界一周ハネムーンで世界中を旅した時、パソコンひとつで仕事しながら旅をしている人たちに出会い、衝撃を受ける。
同時に大きな可能性と魅力を感じ、私に出来ることは何か?と旅しながら模索しはじめる。

学生の頃に独学で運営していた、音楽の趣味Webサイト作りや一部業務で自社ホームページの管理に携わった経験から、「Webデザイナー」になれば、その願いが叶えられるかもと一念発起。

帰国後にWeb・DTPデザイナー向けの職業訓練プログラムに参加後、未経験からECサイト運営会社でWebデザイン業務をスタート
医療従事者向け国内売上No.1の通販会社で約4年、実務経験を積む

仕事にやりがいと充実さを感じている中、第一子を妊娠。出産直前まで働き続け、2016年7月に出産

子どもを0歳児から保育園に預け、育休復帰後は家事・育児との両立に悩みはじめ、かつフルタイムワークで余裕のない生活で心地よいワークライフバランス」について考えはじめる

組織の中で時間的・立ち位置に対する融通さがない企業勤務に限界を感じ、2019年からフリーランスとして活動準備・スタート。

従来のWebデザイン業務以外に、子育て当事者として正解のない育児を模索しているうちに「マザーズコーチング」に出会い、子育てに対する意識が変わる。
学びをさらに深め、マザーズコーチングスクールで認定講師の資格取得